« テレビ | トップページ | HappyBirthday,John »

2010.10.07

犬と大学生

くるりの新しいアルバムに入っている「犬とベイビー」という曲を聴いて、同じくくるりの「京都の大学生」を思い出した。「さよならリグレット」のカップリングなのだけど、この曲がとても好きだ。わし的にはくるりの中でも5本の指に入る。

歌詞の中に「パリ」「旅行書」という共通の単語が出てくるということもあるが、「女のほうが冷めている」という点が同じだ。待ち合わせにやってきた彼を子どもっぽいと思い、別れ話を切り出すタイミングを占う彼女。こいつは私の犬と言い放ち、彼の話にうんざりしている彼女。「京都の大学生」は彼女の方の気持ちを歌った歌で、「犬とベイビー」は彼女の部分もあるが、主に彼の歌。この彼の気持を、「京都の大学生」の彼として考えるととても切ない。

「京都の大学生」を聴いたときは、彼は彼女の気持ちに気がついていなくて、脳天気にはしゃいでいるような感じがした。でもなんとなく気がついていて、わざと張り切っているのかもしれない。本当はどうすればいいと焦っている。嫌いにならないでと心の中では叫んでいる。

別れた後の彼女は泣いたけれど、きっとバスを降りる頃には彼のことは忘れているはずだ。

アルバムのタイトル「言葉にならない、笑顔を見せてくれよ」、とても優しく幸せなタイトル。でも、この曲の彼の立場になって捉えてみると一変する。君のことが好きなだけなのに、どうしようもない。「笑顔を見せてくれよ」は、彼の最後の懇願。彼女は多分、もう彼の前では笑ってくれないだろう。

« テレビ | トップページ | HappyBirthday,John »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
くるりつながりで書き込みいたします。
なおゆきさんの犬と大学生の文章を読んで
共感しました。
つながってますよね。
心にずしーんときますね。さみしい。

くるりのDVDたのしいですね♪
あーライブ絶対いきたいです。
失恋して泣いてる(泣いてない)場合じゃない。


あおいそらしろいくもさん、コメントありがとうございます。
私もくるりのライブはしばらく行っていないのでそろそろ行きたいですね。

最近悲しいことがあったのでしょうか?きっとバスはパリまで飛んでいきますよ。
あなたが男性なら・・・ちょっと引きずってしまうかもしれませんが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517948/49657773

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と大学生:

» 言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤)(DVD付) |くるり [教えてください]
言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤)(DVD付)くるりビクターエンタ... [続きを読む]

« テレビ | トップページ | HappyBirthday,John »

幸せのアルパカ時計

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ